妊婦が飲んでも大丈夫?

妊娠中は想像以上に体重が増えることもあり、自分の体重の増加や体型の変化に気持ちが追い付かずダイエットを考える妊婦さんも多いと思います。

 

そんな妊娠されている女性はカロハイプラスを飲用しても問題ないのかという点ですが、あまりおススメはできません。
公式サイトでも「妊娠・授乳中の方は主治医と相談の上ご利用ください。」と掲載されています。

 

そもそも妊娠中の無理なダイエットは母体だけでなく赤ちゃんにも影響してしまいます。

 

実は2000年代に入ってから栄養失調状態で生まれてくる「低出生体重児」が増加傾向にあります。その割合は1980年代と比較すると2倍ほどにまで膨れ上がっており、その原因は母体の栄養不足と言われているのです。

 

母親が体型を気にするあまり、自己判断で食事を適切に摂取せず赤ちゃんを危険な状態にしていると言われています。

 

そのため、妊娠中のダイエットは主治医との適正な話し合いの上、方法や期間を決めて行う必要があるのです。

 

もちろん、妊娠中の過度な体重増加も妊娠高血圧症や妊娠糖尿病のリスク・難産・赤ちゃんの健康状態に悪影響を及ぼすこともあるので、太りすぎも痩せすぎも良くないというわけです。

 

どちらにしても、勝手な自己判断をせずに主治医や助産師の方とご相談の上、母子ともに体重や体調管理を行うようにマタニティライフを過ごすようにしましょう。

 

>> カロハイプラスの詳細はコチラ