やっぱり続かないダイエット!?

ダイエット。これはほとんどのポッチャリの方が通る壁ではないでしょうか?

 

中にはポッチャリを受け入れて今のままでいい、食事を規制するくらいなら、おやつやアイスを食べれなくなるのはいや!などの考えの人もいるかもですが、でも私は今のままは嫌!カレシにお前太ったな!って言われたくない。太ってるだけでだらしないと思われたくない。と強い思いでついについに始めたわけです。

 

まずは目標-10キロくらいにしてリンゴダイエットを始めました。朝リンゴ1個、昼もリンゴ1個、夜もリンゴ1個。続く訳がありません。一週間でやめました。ゾウでもない限り無理でしょう。

 

次に始めたのが朝のランニング。自分の家の周りを軽く5周くらいから始めました。時間にして15分くらいです。これがけっこう気持ちよくて一週間くらいやったくらいの時に距離を伸ばし30分くらい走るようにしました。

 

体を動かす。走る。そうそれがダイエットの近道なんだ。一週間で-3キロくらい落ち、二週目では-5キロと順調に落ちていきました。その間の食事は間食をやめたくらいで、まぁ普通の人よりは食べるね。ぐらいな感じです。

 

三週目。ここで大きな落とし穴。ひざに激痛。今日は休もうと。これまで毎日やってたランニングを1日休みました。次の日まだ痛かったので明日からやろうと休みました。その次の日から走らなくなりました。体重は一週間ちょいで元に戻りました。継続は力なり。これが一番の難問だなと感じました。はぁ。デブに続ける意志の強さを持ってる人は何人いるんだろうか。

 

 

一人で駄目なら二人でやろう!

ダイエットしようと思ったが、長続きしなかった経験をお持ちの方も多いと思います。そんな人はダイエットを一人でやらないで、二人でチャレンジした方が良いと思います。

 

一人でダイエットに挑戦しても勿論構いませんが、二人でやった方がお互いを励まし合ったり出来て、精神的にもかなり安心出来るはずです。辛くて長続きしにくい筋トレも、二人で会話しながらやれば結構楽しいです。また相手が腹筋を50回やるなら自分は60回やる、みたいな負けん気も出てきて相乗効果が得られると思います。

 

腹筋等は相手に足を押さえてもらったりすると、交互に休憩出来るので無理無くダイエットを続けられます。ダイエット中の食事も二人なら楽しいはずです。一人だとダイエット食は味気なく寂しい物ですが、二人で少し分けあったりして食べれて、二種類の食事を楽しめると思います。

 

二人でダイエットをしていれば、自分で見つけた筋トレ方法を相手に試してもらう事も可能ですし、逆に相手から新しい情報をもらうことも出来ます。二人で一ヶ月どちらが沢山痩せるか競争する事も出来ますし、一人でダイエットをやるよりも目標を設定しやすいと思います。

 

ダイエットは辛いものだと考える人が多いと思いますが、ご夫婦や友人などと一緒にやれば以外と楽しいものになると思います。